ひらかたパーク トピックス ひらパー×ネイキッド「新・菊人形展-STORY-」開催決定!

2019年8月21日 イベント

ひらパー×ネイキッド「新・菊人形展-STORY-」開催決定!

花々とデジタルアートで綴る 見たことのないおとぎばなし

特殊な小菊・人形菊を使い、匠の技で衣装に形作る「菊人形」。
そこにNAKED(ネイキッド)が演出を手掛け、今までに見たことのない新たなフラワーイベントが誕生。

今年のテーマは「新訳おとぎばなし」。誰もが知る「かぐや姫」「桃太郎」「浦島太郎」「花咲じいさん」「鶴の恩返し」の1シーンを、菊の生花とデジタル演出のコラボレーションで表現します。

開催期間中は、「菊師」と呼ばれる職人が菊人形の衣装を製作する様子が見られる「菊付け実演」や、菊人形に「人形菊」を付ける「菊付け体験」も実施いたします。

100年の伝統を継承しつつ、音や光など新たな表現に挑戦する菊人形展を、ぜひお楽しみください。

シーン紹介

かぐや姫 ーヨナヨナダレヲマツー

菊花の十二単をまとったかぐや姫。
月からの使者を待つ物憂げな姿と心情が、音と光の演出で浮かび上がります。

桃太郎 ー小さな勇者たちー

鬼に挑む勇ましい桃太郎たちを菊花の衣装で描写。
ダイナミックに作られたジオラマが決戦の舞台をさらに盛り上げます。

浦島太郎 ーPlace Free From Timeー

曲面スクリーンに現れる海中世界と舞い踊る乙姫を、菊花とプロジェクションマッピングで表現。
“絵にもかけない”と謳われた世界を描き出します。

花咲じいさん ー爛漫ー

桜の木や菊花で彩られた一面のお花畑。
遊歩道を歩くと、おじいさんが咲かせた満開の花々に囲まれた幻想的な空間が広がります。

鶴の恩返し ー大恩返しー

スクリーンが幾重にも重なるダイナミックな空間で、全長約7mを超える翼を広げた鶴の菊人形を、プロジェクションマッピングによって幻想的に再現。
今にも飛び立ちそうな鶴の姿の、儚くも美しい様が際立つラストシーンです。

鑑賞のポイント

菊人形に付けられた菊の寿命は1週間程度のため、常に美しい状態を保つよう菊を付け替えます。
菊の種類はその都度異なるので、鑑賞するタイミングで衣装の違いが楽しめます。

※菊付け実演・体験ともに花の状況により中止する場合がございます。

 

概  要

■タイトル  新・菊人形展 -STORY-
■日  程  2019年10月12日(土) 〜 12月1日(日) 
※休館日:水曜日
■時  間  ひらかたパークの営業時間に準ずる ひらかたパークの営業時間はこちら
※最終入館は閉園時間の30分前。
■場  所  イベントホールII
※本イベントはひらかたパークに入園せずに入館できます。
■料  金  800円
※小学生以下は無料。ただし、入館には保護者(中学生以上)の同伴(有料)が必要です。
※当日ご購入のひらかたパークのフリーパス、またはフリーパス付き年間パスポートのご提示で入館料金を500円(300円OFF)に割引いたします。

 

【ネイキッドとは】
ネイキッドは映像やインスタレーションプロジェクションマッピングなど、人々の体験をデザインするクリエイティブカンパニーです。

公式ホームページ(https://naked-inc.com/)

ページトップへ戻る

シェアする

閉じる